« 永遠の園(1) | トップページ | 永遠の園(3) »

永遠の園(2)

「みーずほちゃんっ! 早く着替えないと楽しい時間がへっちゃうわよー」
もみっ。もみっ。もみもみもみもみもみもみ…………
そう声を掛けてきた親戚であり幼なじみでもある御門まりやは瑞穂の後ろから、瑞穂のDカップはあろうかという双丘を揉みし抱き始めた。
最初はブラの上から。そして興の乗った途中からはブラの横から手を突っ込んで。
「きゃっ! まりやったら。あんっ、やめてっ。ちょっと、変なことしないで!」
さらに勢いづいたまりやの指は瑞穂の生の乳頭を弄んでいた。
「うふふ、こーんなにかたくしちゃってあたしのテクニックで感じちゃった?」
「感じませんっ! 単なる刺激への単純反応ですっ!」
「ホント~? 実は濡れちゃってるとか」
「そんなことありません! 触って確認してもいいんですよ?」
「ホントにいいのぉ?」
にやにやするまりや。以前女の子同士なのにもかかわらず、じっとりと弄ばれた事を思い出してふるふると断った。
「いえ、やっぱり遠慮します……」
するするっと近づいてきた紫苑も指をにぎにぎとしている。
「みーずーほーさんー、私にもさせてくださいな」
「まりやっ!紫苑さんっ!着替え着替え!」
瑞穂は泣きそうになりながら訴えた。
「ちぇー、また後で堪能させてもらうかー」
「うふふ」
二人は、残念そうに瑞穂の胸から手を引いた。
「だいたい、まりやもCカップで紫苑さんに至ってはFカップでしょう?私の胸で遊ばなくても自分の胸で堪能してくださいっ!」
どうして、この二人は(実は二人には限らないのだが)人の胸を揉みしだこうとするのか瑞穂は感覚的にも理性的にもさっぱり理解できなかった。
「サイズだけじゃなくって、瑞穂ちゃんの形のいいこの胸がいいんじゃない。乳首の色も綺麗で形もかわいらしいしね」
どくん。
またしても違和感だ。
「瑞穂……さん?」
「え?」
「体調悪いの?大丈夫かしら?見学にする?」
「あ、いえちょっと考え事で」
「生理は2週間くらい前だったもんね、それに瑞穂ちゃんは軽い方だからタンポン使えば平気だしねえ」
まりやが茶化す。
「どうしてまりやが私の生理日を知ってるのよ!」
「瑞穂ちゃん、自分の部屋のカレンダーに赤丸つけてるでしょ?判らないとでも思った?」
「あっ……」
瑞穂は真っ赤になって黙ってしまった。
「女同士ではありませんか、そう恥ずかしがらなくてもよろしいのでは?」
「なんなら、私たちの生理日教えようか?」
「いえ、謹んでお断りいたします……」
女子校に在籍するもの特有の無神経さが共学校から転校してきた瑞穂には気になった。
だが、これは瑞穂の数日前から感じていた違和感ではない。

瑞穂はバスタオル地のスカートをはくとショーツを脱いでスクール水着をはいた、そしてそのまま器用にスカートを首の所まで持ち上げてポンチョスタイルにするとブラをとり、水着の紐を肩に掛けて着替えを終えた。
「いつ見ても、そのテクニックには感心しちゃうわねえ」
ショーツを脱いで下半身すっぽんぽんになって着替えているまりやと紫苑は、瑞穂の技を堪能した。
「まりやも紫苑さんも羞恥心を持って下さいね」
「うちは女子校なんだよ?誰が気にするの?温泉に行ったらみんな裸じゃん」
まりやはにしゃにしゃわらいながら下半身に水着を着けた状態でブラをばらっと取っ払った。陸上部で鍛えた上半身には瑞穂より小振りであるが形のいい乳房がぷるんとふるえていた。
「だからと言って、お風呂でも他の人に背を向けて四つんばいみたいな格好になって具を見せる事はやめてよね」
ワンピース水着なので肩紐に両腕をとおして、ワインのコルク抜きのように両手をよっとあげて胸のところまで水着を引き上げた。
紫苑も同じようなやり方で着替えると、シャワーと消毒槽を通ってプールサイドに出た。
「はい、遅れてきた人早く並びなさい」
競泳用水着を着た女性体育教師は瑞穂たち三人に声をかけると準備運動の号令を始めた。
恵泉女学院の水着はクラス毎に色が違う。A組は白、B組は黄色という明るい色だ。一年生の臨海学校の時にクラス毎の人数把握が簡単にできるようにという事で考案されたシステムだが、薄手の色の水着は透けやすいので女子校育ちでない瑞穂にとって、この白色は結構きつい色でもあった。
チガウ。ナニカガチガウ。
瑞穂の心の奥でチクチクと引っかかるモノがあった。

|

« 永遠の園(1) | トップページ | 永遠の園(3) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198625/22090049

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の園(2):

« 永遠の園(1) | トップページ | 永遠の園(3) »